小さな子供の教育と遊びに注目です

国と民間企業の教育ローンの違い

小さな子供の教育と遊びに注目です 教育ローンというのは、国と民間企業によるものがあります。つまり、2通りあるということです。どちらも低金利で融資をしてくれるものでありますが、より低金利となっているのが国の方であります。ここに両者の違いが1つあります。毎月の返済を楽にしたい場合には国の教育ローンを借りた方が良いということになります。ただし、その分民間企業よりも厳しい審査があります。これが2つ目の違いとなります。審査が厳しい理由は、融資の原資が税金を使っているからです。

また他にも両者の違いとして挙げることができるとすれば、連帯保証人の有無であります。国の方は必ず連帯保証人を付ける必要がありますが、民間企業の方は必ずしも連帯保証人を付ける必要がないです。これが3つ目の違いとなります。最後の4つ目の違いは、融資の上限額に違いがあります。民間企業の方がより融資額が多いです。ですから医学部や薬学部といった学費がかなりかかる場合には、民間企業の教育ローンを利用するべきです。

おすすめ情報

Copyright (C)2019小さな子供の教育と遊びに注目です.All rights reserved.